ヴィッツGRスポーツ”GR”ってどうなの?

ヴィッツGRスポーツ”GR”の購入を決めたフェルさんのお話です。

ヴィッツGRスポーツ”GR”の持ち込み登録って?

ヴィッツGRスポーツ”GR”はメーカーチューンドモデルです!

ヴィッツGRは持ち込み登録車となっており、改造車扱いとなっています。

そこが、GRブランドが本気の証拠です。

 

一般車は、工場で生産されたときに型式が付与され、書類を提出することでナンバーが習得できます。

持ち込み登録車は、車両を陸運へ持ち込み、ベース車からの改造箇所の検査を受けます。問題がなければ、ナンバーが習得できます。

 

普通は、生産工場→ディーラー→ユーザーですが・・。

ヴィッツGRは生産工場→改造工場→ディーラー→陸運→ユーザーとなる訳です。

 

手間は掛かる様ですが、本当に改造車だからこその扱いだと言えます。

ライン生産で対応出来ない特殊な対応となります。

ウェルキャブ等の特装車も同様の扱いをしています。

 

ちなみに、

持ち込み登録車は、検査時に燃費を実測する為、ベース車両からエコカー減税等の対象から外れる場合があるそうです。

というか、改造されている時点で殆どが対象から外れる様な気がします。

f:id:fellfell:20171217233102j:plain

 

ヴィッツGRは、パワーが無くシャーシ性能が高いという車なので、良さが判り難いのが残念です。

 

個人的には、エンジンパワーに差が出せないモータースポーツさながら、ボディーワークやサスペンションを鍛える方向性は嫌いじゃありません。