ヴィッツGRスポーツ”GR”ってどうなの?

ヴィッツGRスポーツ”GR”の購入を決めたフェルさんのお話です。

ヴィッツGRスポーツ“GR”って人気無いですね

ほんと、ヴィッツGRとすれ違う事ってありません。

 

不人気の理由を考えてみました。

外観?

ちょっと押し出しが強いデザインで、好みは分かれる気がします。

纏まりは悪くないと思います。

評価=〇

 

内装はどうかというと・・・古さを感じます。

もともと、廉価な車ですので造りは質素でそれなりですし。

インパネを見てみると、近年はソフト触感を与えている車種も多い中、プラスチックそのまま!塗装も無し!という廉価っぷりです。

とはいえ、手が入れられており、大型ナビが搭載出来たりします。

評価=△

 

使い勝手は、アッパーボックスがあったり、ドアポケットもまぁまぁ使いやすい。

あ、バニティーランプが省略されているwスポーツタイプだから?

ルームランプはエントリー付き。でも、電球?

ラゲージにデッキボードは付属せず、MOPもなし。

たぶん、足が硬くてボードが弾むんだろうなと。

きっと、問題になる位なら無くしてしまおうって作戦です(笑)

コンソールボックス無し。このクラスは殆ど無いのが当たり前?

シートベルトアジャスター無しw今時、なんじゃこりゃ!ってものです。

評価=△+

 

質感は・・・。

内装とも被る部分もあるけど、全体的にチープ。

後付けでなんとか、カバーしようと頑張ってる感じ。

走る車だから良いのかもしれないけども。

 

シートの出来はすごくいいです!

これはがんばった!

硬さと柔らかさが絶妙!

ヘッドレストの柔らか触感はかなり好印象!

思った以上に良いです。

 

ドアトリムもまずまずで及第点。

ステアリングもまずまずで、純正では良い方。触れる部分は比較的良い感じ。

評価=〇

 

走り

普段走りでは全く不満なし。

パワーは十分かと思う。いずれ、サーキットを走らせてみる。

脚を柔らかいと感じるのかな。

評価=?

 

まぁ、こんな感じでしょうか。

あと、モデルチェンジまで二年と考えれば延命措置としては充分だし、商品力もあると思われます。

 

乗り味を上手にアピールできれば売れる車だと思うけどな。

ファン車だから、売り難い所もあるのだろうけど。

 

きっと、

馬力が当たりの値段が安い!

とかそういう分かりやすいポイントが必要なんだと思う。

 

でもGRブランドって判る人にだけ!って商売しているからなぁ・・。

判らない人もそれなりに居る訳で、商売としてどうなんだろうな。