ヴィッツGRスポーツ”GR”ってどうなの?

ヴィッツGRスポーツ”GR”の購入を決めたフェルさんのお話です。

ヴィッツGRスポーツ“GR”シュアラスター・ゼロウォーターを試してみる

今日は晴天だったので、洗車しました。

水垢の黒い筋が色々な所に入っていたので、これを機に一網打尽にする予定です。

 

という訳で、コイン洗車場へやって来ました。

ここの高圧洗浄で汚れを一気に落とします。

まだ塗装が新しいので、結構綺麗になる筈です。

f:id:fellfell:20180519235830j:plain

さて、水洗いとシャンプーを選択。

500円?

自動洗車が使えちゃうお値段ですよ。

セルフも安くは無いですね。


これからの洗車の手間を考え、ネットで評価の高いコーティング剤のゼロウォーターを施工します。

ボディーにスプレーして、伸ばして拭き取るだけでツルツルボディーになるらしいです。

f:id:fellfell:20180519235951j:plain

いよいよ、汚れが落とせた所で、コーティングの実施です。濡れたままでも施工出来るのは便利です。

ともあれ、日差しが強くなってきたので、急いで作業を進めたいと思います。

f:id:fellfell:20180520000745j:plain

写真がシュアラスター・ゼロウォーターです。

これは、撥水タイプで水弾きが良い特徴があります。親水タイプもあります。

水気のふき取りを兼ねて作業を進めます。

すごく簡単ですが、しっかり後が残らない様にふき取る事が大切です。

 

日差しが益々強くなってきました。

塗装が焼けない様に手早く進めます。

f:id:fellfell:20180520001236j:plain

ヴィッツGRのドア周りは黒く汚れやすい所です。

水垢も拭き取りながら外板そして、内側もしっかり行います。

コーティングで汚れの付着も減るといいな。

f:id:fellfell:20180520001414j:plain

作業は1時間位で完了です。

このコーティング剤は外板は元よりプラスチックやガラスにも使用で出来て良いですね。

革や布以外であれば内装にも使えます。

気を遣う所が少ないのは楽ですね。


はい。

かなり綺麗になりました。艶は・・・良くわかりません。

f:id:fellfell:20180520001645j:plain

判別は難しいですが、輝きが増したような気がします。

 

小さいボトルに入って居ますが、洗車3回位は使える量が入っているので、まだまだ使えます。何度も使うと、効果が強固になるそうですので、また近いうち、施工をしようと思います。