ヴィッツGRスポーツ”GR”ってどうなの?

ヴィッツGRスポーツ”GR”の購入を決めたフェルさんのお話です。

サーキットで走ってみませんか?

知ってるとは思いますが、サーキット走行って実は誰でも走れるんです。

意外と身近な存在だったりします。

最近の車は出来が良いので、タイムを狙わなければ十分楽しく走れます。

今乗っているヴィッツGRでも走る予定です。

自分が走り始めた理由

自分は過去、偶然友達が足回りをワンオフするからショップへ行こう!と誘われてお店に行ったのがきっかけでした。

そのショップの店員に、サーキット走ってみない?と声を掛けられ、走行会へ初めて参加しました。

走り出したら面白くて、そこからは、がっつり嵌ってしまいました。

 

サーキットの良い所

国際コース等は、それなりの敷居の高さがありますが、点在しているミニサーキットであれば、だれでも簡単に走る事が出来ます。

 メンテナンスがしっかり出来て居ればミニバン以外なら走る事が出来ます。一部、ミニバンでも走れる所もある様です。

やっぱり、走る為の場所なので、思った以上に安全です。クラッシュしても大きなケガをする事は少ない様に思います。

峠では腕を鍛えるのに限界があります。

時間が勿体ないので早々にサーキットで腕を磨くべきと思います。

 

サーキットの良くない所

場所が山の中とか、人里離れた場所に存在している事でしょうか。

地味に遠くて面倒な時もあります。

食料はコンビニで予め調達しておく事をお勧めします。その位、人の少ない場所に設置されているのが常です。騒音とかもあるし、仕方ないですね。

走行料金が一時間で5千円前後。高いと見るか・・・。

一番怖いのは、事故は全て自己責任。当てられても自己責任。もちろん単独でも自己責任。だれの責任にも出来ません。

そうそう、車両保険も使えません。

おっかねぇーw

 

まとめ

リスクもあるけど、走る場所だから概ね安全に走る事が出来ます。

無理はしない様に気を付けてください。

後ろから追いかけて来る車が居たら、その時は、さっと道を譲ってお先にどうぞが鉄則です。レースをしてる訳では無いので、追い抜かれても平気です(笑)周囲に気を配って、安全にサーキット走行を楽しんでみてください。

 

機会があればですけど、

読んでくれてる方と一緒に走れたら良いなと思います。