ヴィッツGRスポーツ”GR”ってどうなの?→スバルR1ってどうなの?

ヴィッツGRスポーツ”GR”を降りて、スバルR1に乗り換えたフェルさんのお話です。

スバルR1.MOD1 リアドアオーナメント作り直し

早速、リアドアオーナメントを作り直してみました。

ちょっと、行き当たりばったりで無計画に作ってしまったのですが、

黒いラインというのは変わりなく、工法が変更されています。

f:id:fellfell:20210627203520j:plain

新リアドアオーナメント

微調整はこれから。

カーボン地にメッキモールで構成されています。

初期型テールが映えるのでメッキモールは良い感じだと思います。

この先、メッキモールの調整と、追加の加飾を施して行こうと思っています。

 

今回の構成部品ですが、

まず、オーナメントの黒い部分(カーボン調)は、ステップ用の保護テープを流用しています。

お約束なので載せて置きます。

粘着力は強力です。簡単には剥がれないと思います。素材も伸びやすく追従性は悪くない商品だと思います。いろいろな断面にフィットする事でしょう。

ただ、空気が入りやすく、抜けません。

表面から穴を開けて空気を抜く以外無さそうです。丁寧に張り付けても同じなので、伸びの良さがしわに繋がっているのかもしれません。

とはいえ、本来ステップ用の商品なのでステップ部分であれば、

目立たないのかもしれません。

厚みは0.5㎜で適度な厚さと光沢があります。

 メッキモールはたまたま立ち寄ったオートバックスで買いました。

アマゾンの方が圧倒的に安いです。

 

実店舗購入は、その瞬間に手に入るという圧倒的な速さと、物を見て購入できるメリットがあります。

そんな訳で、材料は2点となります。

リアオーナメントの作り直しだけで、3000円くらい消費しています。

 

とはいえ、出来栄えが思ったより良かったので、なんとかなりそうです。

油断じゃないですが一安心です。