ヴィッツGRスポーツ”GR”ってどうなの?→スバルR1ってどうなの?

ヴィッツGRスポーツ”GR”を降りて、スバルR1に乗り換えたフェルさんのお話です。

スバルR1.MOD1 テールライト点灯させました

色々試してついに形になってきました。

f:id:fellfell:20210721003134j:plain

テールライト スモール

発光させるとこの様な感じです。ボデー側しか出来ていませんが、

バックドア側も縁が光るようにしたいと思います。

縁が光るだけで、近代化された様な気がします。

 

今回はLEDテープを使用したのですが、実は色々種類があります。

その中でも、車用のドレスアップパーツはシリコンケースに収められていて、

LEDの光が拡散して全体が光る事を売りにしている商品が多い様です。

 

R1のテールランプには鍔の様な部分があり、

ここへ発行体を入れて光らせています。

f:id:fellfell:20210721004501j:plain

テールライト裏側

鍔の出代は5㎜くらいでしょうか・・・

 

車用のドレスアップ用のLEDテープはシリコンケースに収められていて、

防水を有しています。さらに、光を拡散し、帯状に光るのも特徴です。

最薄の商品で厚さ3㎜、幅12㎜でした。

もちろん収まりません・・。

 

光ファイバーで光らせて見ようとしてみたり、ELワイヤーを検討してみたり。

 そして、唯一収まったのが、下の商品です。

テールライトの配線にそのまま割り込んで使ってます。

 

 

とても良い商品ですが、実は問題があります。

縦方向の発光面を外側にして弧を描くようにある程度は曲ります。

リンクの写真の様にです。

でも、逆方向には曲げ難いです。曲らないとは言いませんが、不点灯が出ます。

おそらく、基板からLEDが剥がれてしまうのではないでしょうか・・。

横方向は殆ど曲げられません。

といった感じで、柔軟性は良くはない訳ですが硬い物では無く、簡単な面であれば、

取付は難しく無いと思います。

そして、細い小さいといった感じです。

 

R1のテールは簡単そうだって?

実は、R1のテールは縦Rと横Rで構成されているので、設置は容易ではありません。

3次元曲線というやつです。どの様に貼っても必ず捻じれます。

無理を掛けると、内部が切れてしまいますので、そこがなかなか。

 

一辺に貼り付けするのであれば十分可能だと思います。

今回みたいに、Rに沿って貼り付ける場合は、ちょっと難しいという話です。