スバルR1に乗ってます 

ヴィッツGRスポーツ”GR”を降りて、訳あってスバルR1に乗り換えました。 初期型のグレードRです。スタイリングは今でも色褪せません。ただいま、近代化改修中!

スバルR1.MOD1 ルーフ部を黒色にしました(グロスギャラクシーブラック)

今回は、ルーフを黒染めにしてみました。

 流石にペイントする訳にも行かないので、カッティングシートで再現します。

 

普段は、見えない場所なので、気づけない場所です。

でも、上から見るとシルバーの車体に黒いルーフとなっているのです。

想像するとかっこいいでしょ?

 

カーボン調ルーフというのはありきたりなので、グロスブラック系に決めていました。

今回、初めてラップフィルムを扱ったのですが、技術や経験不足もあり、

 大変苦労しました。

 

初めて使ったフィルムですが、

アマゾンで購入したグロスブラックのシートを使いました。

お約束なので、下に商品リンクを貼っておきます。

 一般的なシートは幅が1.5メートルくらいなのですが、

本品は、幅1.4メートル、長さ3メートルという大きさです。

異形サイズの為、ちょっとお得という商品です。

評価も上々だったので、早速購入しました。

 

 商品は独特のにおいがしますが、屋外で使う分には問題ない程度です。

 部屋の中では、うーん・・・って感じでしたが。

エアレス構造だったり、保護フィルムがあったり品質は悪くない感じでしたが、

粘着力が強すぎて上手く貼れず、しかも延びが悪くしわも取れません。

ヒートガンがあれば伸びるのかもしれません・・・。

 

張り切る前に断念しました。

 

という訳で、

お値段は張りますがプロも使う、3Mの2080シリーズを再購入しました。

色は名前がカッコよかったのでグロスギャラクシーブラックを選択しました。

ラメ入りのグロスブラックな色です。

f:id:fellfell:20210609140527j:plain

グロスギャラクシーブラック

これがびっくりする程、貼りやすい!

シートが良く伸びる。初期粘着力が強すぎず、位置合わせが簡単!

初回は失敗していますが、これは初心者でも貼れるラップフィルムだと思います。

スキージーで押し付けると粘着力が強くなる様になっています。

エアレス構造で、エア抜けもすこぶる良いです。

 

結果的に、上手く貼ることが出来ました。

3Mの2080シリーズは、お値段が張りますが、失敗が少ないのでお勧めです。

今回、幅1.5メートル、長さ1メートルで購入しました。

お値段が高いのでルーフをラッピング出来るぎりぎりサイズとしました。

 

やっぱり、良い物は高い。

今後は高くても良い物を使って行きたいなと思います。

 

ルーフ周りに締まりが出た所で、

シャークフィンアンテナが欲しくなってきました。

アンテナについては、ネットを色々物色してみようと思います。

 

取付する時は、ご報告いたします。

それでは、また。