ヴィッツGRスポーツ”GR”ってどうなの?→スバルR1ってどうなの?

ヴィッツGRスポーツ”GR”を降りて、スバルR1に乗り換えたフェルさんのお話です。

スバルR1.MOD1 テールライト点灯させました

色々試してついに形になってきました。 テールライト スモール 発光させるとこの様な感じです。ボデー側しか出来ていませんが、 バックドア側も縁が光るようにしたいと思います。 縁が光るだけで、近代化された様な気がします。 今回はLEDテープを使用したの…

スバルR1.MOD1 ヘッドライトのポジションランプを点灯させました

ポジションランプとして、ライン状のLEDを点灯出来る様にしました。 ヘッドライトの取付の時、準備工事だけ済ませていたものです。 本当はウィンカーも点灯させる予定でしたが、点灯しませんでした。 中華製なので仕方ないのかもしれません。 接続はアースと…

スバルR1.MOD1 リアドアオーナメント・・・モールが剥がれました

作り直ししたリアのオーナメントですが、 数日経って、シルバーのモールが剥がれてしまいました。 モールの剥がれ 加飾を追加しようと考えていたら、剥がれに気付いたという訳です。 これには参りました。 どうやら縦(巻き方向)には強いものの、横方向は耐…

スバルR1.MOD1 リアドアオーナメント作り直し

早速、リアドアオーナメントを作り直してみました。 ちょっと、行き当たりばったりで無計画に作ってしまったのですが、 黒いラインというのは変わりなく、工法が変更されています。 新リアドアオーナメント 微調整はこれから。 カーボン地にメッキモールで構…

スバルR1.MOD1 リアドアオーナメント風塗装・・・剥がしました

塗装を失敗したこれです。 オーナメント風塗装 写真で見てもガタガタですね・・。 リアドアの曲線に合わせて貼ってしまったので、不格好に見えるのも気に入りません。 という訳で、 塗装剥がし 塗装を剥がす事にしました。 ラバー塗装は画像の様に剥がす事が…

スバルR1.MOD1 リアドアオーナメント風塗装・・・

オーナメント風塗装 はい。 失敗しました。 塗料が余っていたので、つい・・・。 ラバー塗装でオーナメントを再現しようと思ったのですが、このざまです。 マスキングを外すタイミングも悪かった様で、 ラインもガタガタになってしまいました。 そして、セン…

スバルR1.MOD1 デフューザー風塗装

今回はリアバンパーを塗装しました。 当初はソフト99工房の適当なブラックで塗装する予定でしたが、 ラバー塗装にグロスブラックがあったので挑戦してみる事にしました。 耐久性は半年?一年?位はあるとの事なので、 塗り直しの時は、キャンディーブラック…

スバルR1.MOD1 HIDヘッドライトへ換装

先日、HIDヘッドライトを装備する事が出来ました。 防水や他機器の固定が十分とは言えないので、 完全に終わった訳ではありませんが、とりあえず走行は可能です。 R1ハロゲンライト この黄色いハロゲンライトを、ブラックアウトさせたHIDヘッドライトへ変更…

スバルR1.MOD1 進捗について

行き当たりばったりに見えてしまう快適化計画ですが、 実施項目は一応あるのです。 ここで、まとめておきたいと思います。 ★外装 ドアバイザー廃止 ルーフブラック化 ヘッドライトハロゲン→HID化+他灯類LED化 ヘッドライト内部ブラック化 テールライトクリ…

スバルR1.MOD1 サイドモールを塗ってみた

以前、 サイドモールへカッティングシートを貼ったのですが、 どうしても気に入りませんでした。 ブログで書いたか忘れましたが1回目気に入らず、 すべて剥がして2回目を貼っています。 多少ましにはなったものの、妥協できる仕上がりにはなりませんでした…

スバルR1.MOD1 ルーフを黒くしてみた

今回は、ルーフを黒染めにしてみました。 流石にペイントする訳にも行かないので、カッティングシートで再現します。 普段は、見えない場所なので、気づけない場所です。 でも、上から見るとシルバーの車体に黒いルーフとなっているのです。 想像するとかっ…

スバルR1.MOD1 ヘッドライトが完成!しました

ヘッドライトがついに完成しました。 ブラックアウトのヘッドライトです。 R1は全体がメッキされた銀色のヘッドライトですが、近年のトレンドに合わせて メッキを剥がし、黒色にしました。 作業自体はその位なので、直ぐに終わる筈だったのですがデイライト…

スバルR1.MOD1 ドアバイザー取り外し

引き算のデザイン。 有名な、デザイナーさんの誰かが言ってました・・。 昔はドアバイザーは当たり前のオプションでしたが、最近は付けない人も多く、 接合面の両面テープが透けて汚かったので、引き算です。 洗車にも邪魔ですし、風切り音の原因にもなりま…

スバルR1.MOD1 サイドモールにカッティングシートを貼ってみた

どうもこんにちは。 スバルR1.MOD1計画の本質は近代化改造を目論んでおります。 その為、見た目の外装へのアプローチが多い状況となっています。 そして、今回はモールにカッティングシートを貼ってみました。 グレーの車体に赤いカーボン柄のデザインです。…

スバルR1.MOD1 ヘッドライトについて

お久しぶりです。 快適化計画はゆっくりですが進んでおります。 ご存じか分かりませんが、この車はヘッドライトがハロゲン仕様なのです。 ハロゲンが悪い訳ではありませんが、 近年の車は単眼プロジェクターライト仕様が多くなり、 ハロゲンのマルチリフレク…

スバルR1.MOD1 室内灯LED化

室内灯って暗くないですか? 快適化計画中のこのR1は全く点灯しません・・・ スバルR1は、室内灯とバニティミラー左右にランプが付いています。 このすべてが点灯しないのです。ひどいです。 室内灯 という訳で、電球交換ついでにLED化を実施しました。物は…

スバルR1.MOD1 車内でスマホ充電 その2

今日は手短に。 先回、AUKEYのシガーソケットUSBの話をしましたが、 別の物を買ってしまいました。 シガーソケットの銀色の縁 シガーソケットの縁が丸見えなのと、抜けちゃうというお話をしました。 という訳で、 同じメーカーで発売されているAUKEYの鍔付き…

スバルR1.MOD1 リアワイパー取っちゃいました

リアワイパーって使ってますか? 私は使わない派です。 実際、使ってもあまり視界が確保された覚えがありません。 近年のハッチバックは後方の窓ガラスは小さく、 リアワイパー ワイパーも合わせてすごく短いので、払拭面積も小さいです。 それに、このR1の…

スバルR1.MOD1 車内でスマホ充電

車内でスマホの充電は当たり前となりました。 ところが、スバルR1はスマホが誕生して無い13年前の車です。 もちろんUSBポートは装備されていません。 使うかどうか別にして、 USB装備は安価で近代的な装備の一つですから外せません。 余っているトヨタ規格の…

スバルR1近代化計画 R1.MOD1計画始動!

最近、スバルR1という車に乗り換えする事になった事は先回お伝えしました。 このスバルR1は古い車となり、 スタイルこそ良いのですが、最近の車と比較すると古さを感じてしまいます。 そこで、R1.MOD1と題し近代化改修をDIYにて実施する事にしました。 まず…

残念ながらヴィッツGRスポーツ”GR”を降りました・・。

久しぶりの更新です。 この度、ブログのタイトルだったヴィッツGRを降りる事になりました。 ヤリスGRへの乗り換えでもありません。 親が免許を返納するに当たり、思入れのある車を乗り継いで欲しいとの事で、 しばらく、軽自動車に乗る事になりました。 車は…

ヤリスGRってどうなの?

一般的なヤリスは2月発売ですが、遅れてGRシリーズもリリースされます。 注目のGRシリーズは、エンジンが1.6Lのターボとなるらしいです。 GR専用のエンジンでしょうか・・・・ トヨタには1.6Lのエンジンは今までありません。 出力は200馬力程度との事。 この…

ヤリスってどうなの?シートが気になる・・。

toyota.jpこのページを見ていてヤリスのシートで気付いた事があります。 もしかしたら・・・ですが・・。 ヤリスシート シフト周りの画像です。上のリンク内より参照しています。 助手席の座面先端をよーく見てください。なにやら樹脂部品が付いています。 …

新型ヴィッツ改めヤリスってどうなの?肝心のエンジンは?

新型ヴィッツ改めヤリスのエンジンってどうなの? 現行ヴィッツGRは1.5Lの1NZ-FE109psでしたのでパワー不足というか、湧き出るようなパワー感があるという車ではありませんでした。 ヤリスGRでは、 余裕の加速を見せて欲しい・・ などと思ってしまいます。 …

新型ヴィッツ改めヤリスってどうなの?

ヤリス外観 新型ヤリスですが、先代に比べて小振りになりました。 特に、リアゲートの傾斜が大きくなり荷室が明らかに小さくなっています。 合わせて後席のヘッドクリアランスも小さくなっている様ですが、実際はあまり気にならないと思われます。着座位置は…

新型ヴィッツ改めヤリスがTMSで公開か?

TMS東京モーターショーで新型ヤリスが公開されるかもという噂をネット界隈で耳にする様になりました。 本当でしょうか? 私の予想では、公開はありえると思います。 とはいえ、展示があっても来春発売の車ですので、近くまで寄れる場所での展示はまず無いと…

オルガンペダルに思う事

アクセルペダルをオルガン式している車が増えてきています。 でも、自分はオルガン式が手放しで良い仕組みとは思っていません。 海外の走行時間が長い、環境であればペダルに足を置き易いオルガン式ペダルは運転が楽なのかもしれません。足首の力で操作する…

北米ヴィッツは...

北米ヴィッツはデミオのOEMの様ですね。 元々、噂はあった話でしたが、本当にそうなるとは思いも寄りませんでした。 このOEMですが、外側をちょっと変更するくらいでしょ?と、簡単そうに見えます。 ですがそれなりに手間が掛かっています。 開発するより安…

トヨタがようやくEVに舵をきった?おそすぎる?大きな誤解について

どうもナガラです。 最近、トヨタがやっとEV開発へ舵をきったが、判断が遅いって記事を見かけました。 この話は本当か?自分なりの考えを紹介したいと思います。 まず、EV開発に遅れているというのは、全くのでたらめです。 その基礎技術は、すでに確立され…

ヴィッツGRスポーツ”GR”って、アルカンターラ使ってるんです

アルカンターラってご存知ですか? 高級な合皮の事なんですが、下手な本革を超える様な高級素材です。 このアルカンターラは、合皮の持っているメンテナンス性や耐久性と高級本革のスエードの手触りを両立した素材(表皮)なんです。 一般的にはウルトラスエ…