ヴィッツGRスポーツ”GR”ってどうなの?

ヴィッツGRスポーツ”GR”の購入を決めたフェルさんのお話です。

サーキットで走ってみませんか?

知ってるとは思いますが、サーキット走行って実は誰でも走れるんです。 意外と身近な存在だったりします。 最近の車は出来が良いので、タイムを狙わなければ十分楽しく走れます。 今乗っているヴィッツGRでも走る予定です。 自分が走り始めた理由 サーキット…

ヴィッツGRスポーツ“GR”の次期新型はどうなんだろう

ヴィッツの次期新型はどうなるのか予想してみました。 まず、ヴィッツの名前が消滅し、ヤリスと改名されるとの噂です。 グローバルに合わせて改名する流れの様です。 シャーシボデーは? 搭載されるエンジンは? まとめ シャーシボデーは? シャーシは待望の…

GRブランドがなんとなく割高な感じがする理由

GRブランドはコスパが悪い。 あの性能で、この金額を払うなら、別の車種がいい。 なーんて聞きます。 GRブランドの車種は、 GRスポーツ GRスポーツ”GR” GRスポーツ”GRMN” と構成されており、GRスポーツは一般的なスポーツタイプ。 GRスポーツ”GR”以降はチュ…

ヴィッツGRスポーツ“GR”で使えそうなタイヤ フェデラル595RS-R

最近のアジアンタイヤは馬鹿には出来ない様です。 安くて、性能が良い物もあるのだとか。 ヴィッツGRは17インチサイズのホイルを履いているので、 タイヤのコストが半端ないので、安い!というのはかなりメリットがあります。 という訳で、アジアンタイヤを…

ヴィッツGRスポーツ“GR”で使えそうなタイヤ DUNLOP DIREZZA ZIII

サーキット走ると必ず悩むのがタイヤ選び。 タイヤがすごく減りますから、お財布にすごく響きます。 ダンロップはどうでしょうか・・。 昔から良い印象がありませんが、最近は良くなったと聞きます。 そのスポーツラジアルが、DUNLOP DIREZZA ZIII。 概ね評…

ヴィッツGRスポーツ“GR”で使える ADVAN NEOVA AD08R

横浜ゴムのスポーツラジアル ADVAN NEOVA-AD08R。 昔は(いつだよ!)縦のPOTENZA 横のNEOVAとも称されましたが、例にもれず、 横剛グリップは高い様です。 ドレッドを小さくし、面を動かして発熱させる様になっている様です。 少し走ればグリップ力が出て来…

ヴィッツGRスポーツ“GR”で走るならこれ! POTENZA-RE71-R

サーキットユースで、 強力なドライグリップといえばこれですよね! POTENZA-RE71-Rです。 スポーツラジアルの最高峰。ドライグリップは過去のセミスリックタイヤ並みの性能を誇ります。ウェット性能も、そこはラジアルタイヤなので、不満の無いレベルを確保…

ヴィッツGRスポーツ“GR”の純正 POTENZA RE050

サーキットへ行くぞ!と言いつつまだ行けていないので、 口だけじゃん!って感じになってきました。 これから暑い季節で、サーキット走行は厳しい季節なんですけどね。 そんななか、やっぱり、タイヤ選びは気になる所です。 折角なら走りに拘ったモデルには…

ヴィッツGRスポーツ“GR”安城公園散歩

天気が良かったので、朝から近所の安城公園まで行って来ました。小さい公園ですが行って見たらなかなか良い所でした。安城公園は市役所の裏側に位置していて、駐車場も共通の様です。施設利用者は2時間無料です。自分が行った時は、ゲートが無人だったので、…

ヴィッツGRスポーツ“GR”シュアラスター・ゼロウォーターの効果!

最近、雨が降った所で、効果を実感しました。ほんと、思った以上の効果です。急いで施工したので、丁寧とは言えない作業ではありましたが、効果はバッチリ出ていました!水弾きがすごいです。それに、雨で車の汚れも綺麗になっていました。汚れ落ちも良い様…

ヴィッツGRスポーツ“GR”シュアラスター・ゼロウォーターを試してみる

今日は晴天だったので、洗車しました。 水垢の黒い筋が色々な所に入っていたので、これを機に一網打尽にする予定です。 という訳で、コイン洗車場へやって来ました。ここの高圧洗浄で汚れを一気に落とします。 まだ塗装が新しいので、結構綺麗になる筈です。…

ヴィッツGRMNってどうなの?

実は、運転講習の際に、ヴィッツGRMNを試乗してきました。 公道ではなく、特設会場の広場での試乗となります。 写真が無くてすみません・・・。 乗り込んでみると、シートのホールド感が流石GRMNです。いい感じでやる気にさせます。程よい硬さで座り心地は上…

ヴィッツGRスポーツ“GR” 安全講習・オートテストのイベントへ参加しました。

安全講習及びオートテストのイベントへ参加しました。 オートテストについては下記のリンクをご確認ください。 jaf-sports.jp 自分が参加したイベントは、 安全講習セットになっていて、非常に興味深い内容となっていました。 まず、安全講習から。 緊急回避…

ヴィッツGRスポーツ“GR”でサーキットを走るなら・・・フルバケットシート&4点シートベルト?説明編

4点シートベルトが無いと運転姿勢が保てないのでは? というお話を頂きました。 それについて自分の考えを説明したいと思います。 まず、本来の目的は、事故の際、車外に飛び出さない為に装着する安全装備です。 競技では、車が何回転も横転する様な大きな事…

ヴィッツGRスポーツ“GR”でサーキットを走るなら・・・フルバケットシート&4点シートベルト?

いずれは、このヴィッツGRでサーキットを走ります。 とはいえ、ミニサーキットがメインです。 このままノーマルでもサーキットは走れると思いますが、 やっぱり欲しい装備は何点かあります。 まず、一番目はフルバケットシートです。 運転姿勢を保ってくれる…

ヴィッツGRスポーツ”GR” 岐阜かかみがはら航空宇宙博物館へドライブ

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館へ行ってきました。 最近リニューアルされたとの事で、お休みを利用してドライブしてきました。 www.sorahaku.net ヴィッツGRスポーツ“GR”で岩村ドライブ 岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 約2時間のドライブを経て、 岐阜か…

ヴィッツGRスポーツ“GR”で岩村ドライブ④

岩村町まで来て城跡は外せません。 岩村城は日本三大山城の一つで、日本百名城にも選ばれいます。 立派な石垣だけが残っており、昔を忍ばせるそんなお城です。 そんな岩村城ですが、車で向かうと道が険しく大変です。 徒歩で向かう事をお勧めします。 ヴィッ…

ヴィッツGRスポーツ“GR”で岩村ドライブ③

伊勢神トンネルを抜ければ、稲武町まであと少しです。 ここからは、下り道が多くなります。 かなり進んできましたが、まだ豊田市の中です。 豊田市の大きさっていったい・・。 ヴィッツGRスポーツ“GR”で岩村ドライブ③ 稲武町の道の駅どんぐりの里稲武のどん…

ヴィッツGRスポーツ“GR”で岩村ドライブ②

鞍ヶ池スマートICで高速を降り、下道で稲武町を経由して岩村町へ向かいます。 ヴィッツGRスポーツ“GR”で岩村ドライブ② ここからは足助町方面に向かい、国道153号線を飯田方面へひたすら走ります。 足助町では、季節ごとのイベントが行われており、 秋の香…

ヴィッツGRスポーツ“GR”で岩村ドライブ①

良い天気だったので、女城主の里、恵那市の岩村町へ行ってきました。 片道2時間弱のドライブとなりました。 岩村町の情報はリンク貼っておきます。 [公式]岩村町観光ガイド 豊田南インターから伊勢湾岸道でを経由して東海環状道の鞍ヶ池PAを目指します。…

ヴィッツGRスポーツ”GR”に絡めて・・・トヨタ車のデザインが今一な理由

開発費が潤沢なトヨタのデザインはなぜダサいのか? トヨタはデザインなんとかしろよ!なんてコメントがあったニュースをみかけました・・・。 デザイン良くても製品品質が悪ければ性能や外観を長く維持できません。 デザイン崩しても恒常性を持たせる事が、…

ヴィッツGRスポーツ“GR”グラブボックスの異音について

今のところグラブボックスからの異音はありませんが、入れる物が変わったりすると、音が再発するかもしれません。 右側のクッションゴムと閂です。 閂を触ってみるとかちゃかちゃと音がすると思います。 グラブボックスの扉には、機構部があり必要なガタです…

ヴィッツGRスポーツ”GR”って筑波ラップはどのくらい?

なかなか、ヴィッツGRって筑波のタイム出てこないなと思っていましたが、 最近、動画が上がっていました。 個人的に一番知りたいのは、ヴィッツGRのラップタイムです。 GRMNのタイムなんて聞いてもねぇ・・。 測定した時の条件、気温や路面温度、ドライバー…

ヴィッツGRスポーツ”GR”だけの話じゃない

友達が、回転方向指定のタイヤは、羽目替えが面倒だと言う話をしていました。 どうやら、サーキット走行をすると、外側ばかり減ってしまうから、回転方向を無視して内側を外側に持って来るらしいのです。 でも、外側だけ減るというのは何か変な事が起こって…

ヴィッツGRスポーツ”GR”のメータはこんな感じ

ヴィッツGRはタコメータがセンターに配置されているんです。 回転数はすごく見やすいです。 走りを意識しますね。 でもスピードメータはすごく見づらいです(笑) あと、警告マークが色々ちりばめられていているんですが、数が多いんです。 テンプ表示がクー…

ヴィッツGRスポーツ”GR”をなぜ選んだのか?

ホントに影が薄いヴィッツGRです。 先の休日にGRガレージに行った際は、同輩をお見掛けしましたが、 巷では遭遇率は殆どありません。 わざわざ、トヨタの設計の古い車種を選ぶ理由も無いのかなと思います。 トヨタと言うだけで毛嫌いするマニアさんもいらっ…

ヴィッツGRスポーツ“GR”の拘り②

次はシートです。 シートはトヨタ紡織製です。 最近は、グランクラスの座席を作った事で話題になりました。 特に今回、注目したいのは、柔らか触覚です。近年のトヨタは触れる部分の触り心地に注視しています。 身体はしっかりホールドしつつも、柔らかな手…

ヴィッツGRスポーツ“GR”の拘り①

ヴィッツGRシリーズは内装にカーボン調の加飾が多く施されています。これは、実は転写では無く、レーザー刻印で表面に模様を作り、クリアー塗装で仕上げを行う様な手間をかけて作られています。だからこそ、素地の凹凸により光の反射が変わる為、カーボン調…

ヴィッツGRスポーツ“GR”異音が消えた!

今朝の事ですが、ナビ周りの異音が鳴らなくなりました。ずっと、キュキュと音が出ていたのですが、今は音が止んでいます。 指で押すと、音が再現されるので原因は解決されていませんが...。 音や振動は些細な変化で音が出たり止まったりします。真因を把握し…

ヴィッツGRスポーツ“GR”で掛川城へドライブ・・・その後

掛川城を後にして、おいしいお魚目指し焼津へ行ってきました。 そう!焼津さかなセンター 掛川から30分くらいで到着です。 駐車場は長蛇の列ですが、意外とすんなり入れました。 狙うは海の幸!海鮮丼! こんな感じで迷います。 2000円くらい出せば超豪華に…