ヴィッツGRスポーツ”GR”ってどうなの?

ヴィッツGRスポーツ”GR”の購入を決めたフェルさんのお話です。

ヴィッツGRスポーツ“GR”グラブボックスの異音について

今のところグラブボックスからの異音はありませんが、入れる物が変わったりすると、音が再発するかもしれません。

 

f:id:fellfell:20180419131712j:plain

右側のクッションゴムと閂です。

閂を触ってみるとかちゃかちゃと音がすると思います。

グラブボックスの扉には、機構部があり必要なガタですから止める事は出来ません。

触ろうにも機構部は溶着された最中構造の中にありますので。

 

閉まっている時は、クッションゴムの反力で閂を閂穴に押し付けて固定しています。

ガタがあっても開方向に押し付けている為、異音は発生しません。

製品精度が悪いと、クッションゴムのテンションが不足して異音がする様になります。

f:id:fellfell:20180419132221j:plain

こちらは左側。

異音防止用のフェルトが見えます。

1.5ミリ厚くらいでしょうか。

恐らく、クッションゴムが潰れた時、インパネに当たる部分を保護しているのだと思われます。

 

f:id:fellfell:20180419233454j:plain

最後の写真が、ダンパーになります。グラブドアの開閉速度を減速しています。

この部品も稼働部品ですので異音の原因となり得ます。

個人的にはこの部品の異音は対策が難しいと考えます。ロッド×シリンダーの異音であれば、耐熱のセラミックグリス等を塗れば対策できると思いますが、あまり良策とは思えません。

ボールジョイントの場合はお手上げです。

この場合は、クッションゴムの潰れを適正化して、グラブボックスの動きを止める事でダンパーの動きを止めるという対策になるかと思います。

潰れ量については、ゴムの当たり面に0.1~0.5㎜程度のシール等を貼る事で改善を期待できます。

 

異音が出る個体だった場合は、是非、お試しを。

そんな個体は殆ど無いですけど。

 

良く在るのは、実はグラブボックスに入れている物から音が出ている・・・

なんてこともあるので確認してから異音対策してみてください。