ヴィッツGRスポーツ”GR”ってどうなの?

ヴィッツGRスポーツ”GR”の購入を決めたフェルさんのお話です。

ヴィッツGRに水垢が・・。

暑い日が続きますね。

車も汚れてきたので、国道沿いのガソリンスタンドで自動洗車機に入れて洗車をしたのですが・・・

自動洗車機のメンテが悪いのか、ボデーが傷だらけに・・。

ここ数年、自動洗車機も進歩して傷など無縁と思い込んでいました。

酷い物です。

擦れば消える程度の浅い傷ですが、まぁ、ショックですね。

 

でも、ショックは続きます・・。

 

その日は日差しが強かった事も関係していると思います。

ボデーの水滴は一応ふき取ったのですが、ガラス面は後回しになっていました。

これが、乾燥して水垢の様にこびり付いていました。

 

数分の出来事です。

水垢はコンパウンドで磨かないと取れないので、ガラスを磨く必要があります。

いろいろ酷い洗車機でした。

近所の自動洗車機はそんな事なかったのになぁ・・。

 

当日は車両点検の日だったので、水垢取り兼ねてフロントガラスのみコーティングを掛けてもらいました。

ガラスコーティングはシリコン系とフッ素系があって、シリコン系は熱に弱く、変質してガラスに残留するらしいです。

自分の車は窓ガラスに撥水コーティング掛けてないけどなぁ・・・。

洗車機の洗剤やら汚れやらそういったものだろうと思います。

 

ガラスコーティングはフッ素系が良いみたいです。

水はじきや手軽さはシリコンに劣る様ですが、劣化が少ないので半年毎に施工する

だけでも効果が持続できるのだとか。

 

水垢がドアガラスやリアガラスに残っているので除去ついでに、ガラスコーティングをお願いしようと思っています。

お値段は高いですが、気持ちよく乗りたいじゃないですか。

視界確保は安全にも繋がりますし。

最近は急な雨もありますので、いざって時に視界を確保出来るように、ガラスコーティングしておいても良いかもしれません。

それでは、また。

f:id:fellfell:20180806231140j:plain

水垢の写真って思ったように撮れませんね・・・。